吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
千秋楽も終わりましたね
昨日で白虎隊の千秋楽を無事終えましたね。
やっぱり千秋楽は独特の雰囲気があるんでしょうけど、やっぱり見れなかったのは残念。
ここ最近、何かの最終日ってのは全然行けてません。5月の舞台とかお台場とか白虎隊とか、全部1回行くのが精一杯な感じになってますね、最近。
しっかり走りきって、最後に充実してるよっすぃ~の表情を見たいなぁ…
今回も平日だったので厳しかったんですけど、あわよくば夜勤の合間に行けるかもと思いつつも、結局時間がギリギリっぽいので諦めました。
あー、見た一回も遅刻とか悔しいな。。。

感想です。



先日書いた通りで、時間間違えて遅刻しまして、見たのはニュースの場面からでした。そんななので感想とか言えるのかって感じですけど…
ストーリーに関係ないとしても、一つの見せ場を見れなかったのが残念過ぎる…
ちなにみ、席は3列センター左通路でよっすぃ~ポジション。見やすいし近いし凄く良い席でした。拾ってもらえて感謝です(≧∇≦)
演舞は見れなかったけど、よっすぃ~のメイド姿は十分に堪能出来ました。
それにしてもメイドは反則ですね。まさか、こんな姿を見れるとは思わなかったし、新鮮な感じが可愛かったですよ(/▽\*)
やっぱり、メイド服は黒に限るw

話的には、メインは家族愛かな?
バラバラだった家族が、家族としての絆を取り戻して行くってのが話しの中心。
家族1人1人に抱えてる問題があって、そこが主になる部分でしたね。父-仕事、母-浮気、兄-ニート及び放火容疑、妹-いじめ、芝ちゃんはそういう家族関係に対する悩みって感じかな。
社会的な問題が盛りだくさん(笑)
そういう意味では、よっすぃ~は主役ではあるけど、よっすぃ~を中心にした話ではなくて、よっすぃ~演じるメイドの美咲が中心に入って来るって感じですね。
そんな感じの感動出来るお話ですが、かなりコメディチックに見せてる部分も多くてかなり笑えます。
それでいて、先に書いた通りで、社会的な問題に対してのテーマ性も強くて凄く良い事言ってました。その部分を白虎隊と絡めて言ってる訳ですね。
ただ、ストーリの上では結構強引な流れだった気もする。コメディ的な部分も大きいのでこんなもんかな?ってのもあるけど、もう少しストーリーの流れをスムーズに作ってもいいかなーと思いました。
あと、タイトルから白虎隊って大々的に言ってる訳だけど、話的には別に白虎隊に絡めなくても問題はなかった気がする。それを言っちゃマズイかw
その部分も含めて、いろんな要素を強引にくっつけてる感じもあったかな。
まぁ、自分自身舞台ってのに慣れてないので、何とも言えないですけどね。単に舞台って言ってもいろんなタイプの舞台があると思うので。
とにかく、楽しく見れて感動もしたし、そのテーマ性に感じる部分もあったので良かったと思います。

ちなみに、白虎隊ですけど、全国的にはどれくらい有名なんでしょうね?
僕は、会津は隣県って事もあって、家族旅行、小学校の修学旅行で2回行って、白虎隊に縁のある名所は一通り行ってるし、どういう人達なのかも知ってます。
そういう意味では、割と受け取りやすい話ではありましたね。
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2007-10-12 19:49 | ハロプロ、ヲタ日記