吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ワンダ感想
参戦してから、もう数日経ってしましましたが簡単に感想を…

僕が見たのは3日の朝と昼の公演で、朝はファミリー、昼は一般席でした。
朝の公演は卒業発表の事もあったし、ファミリーで初見って事もあって大人しく見てました。よっすぃ~の出てる時はスナイパー、そうでない時は全体的に見るって感じですかね。
夜は、2回目になるのでそこそこに動けましたけどね。とはいえ、ハロコンって事で分からない曲もあったりでノリにくり部分もありましたけど…
昔はハロコンでも分からない曲ないくらいだったのに、仕方ないといえば仕方ないのかな。

今回のワンダの作りとしても、Berryz、℃-uteが推されてる感じがしたので、その辺の曲が把握しきれてないんですね。
それと、Berryz、℃-uteの印象が強かった反面、ののと美勇伝の印象が薄かったです。ののは単純に見せ場が少なかったと思うし、美勇伝としては当日は梨華ちゃんが美勇伝の2曲以外は出れなかった(体調不良)って事もあると思う。それでも岡田さんは見た目に華があるから目立つけど、三好さんは大勢の中に居ると地味かなーって感じますね。
ワンダ全体で見ると、とにかく娘。Berryz、℃-uteで大半を占めてしまいます。そして、Berryzも℃-uteも興味薄い人には、両方合わせてキッズで一くくりに考えちゃう人も居るし、そういう意味でもワンダはBerryzと℃-uteの印象が強くなるのかも。
それとヲタの雰囲気も違いますからね。やっぱり、ベリヲタ、℃-uteヲタがいっぱい居るなぁ…って気がしました。そっちのヲタさんに比べると娘。ヲタも大分落ち着いてる感じ。
コンサートの作りも会場の雰囲気も、娘。コンとはもちろん違うし、合同のハロコンとも違ったものがありますね。



ここからは印象に残った曲を挙げていきます。
娘。コンで聴いてる曲は熱いんですけど、ここでは割合。(モーニングカレーとかバラライカとかw)

●Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
卒業発表の前にこの曲ってのは意図的なのか?まぁ、タイミングはあんまり気にしてませんけど。
去年のハニーパイもそうだったけど、大人数だからこその迫力ってのがありますよね。ワンダにおけるよっすぃ~の存在感ってのが出てる。

●香水
挙げてみたらよっすぃ~絡みばかりですが、そういうの抜きならこれが一番だったかも?
とにかく、ガキさんの良さが際立ってました。彼女は柔らかい感じのバラードになると凄く良い味が出ると思う。厚みのある柔らかい声、ホントにハマってると思います。
ただ、本来なら梨華ちゃんがこの曲には参加してるとの事なので、そう思うと複雑ですが…
梨華ちゃんの存在感を考えれば、梨華ちゃんのいないこのコンサートは本来の物とは別の物だったのかもしれませんね。

●コタツの歌~jyuken story~
生で聴ける機会があって良かったです。
あのアルバムの中で素直に一番聴けるのは「雪/愛×あなた≧好き」なんですけど、一番面白と思うのがこの曲です。
娘。において、この3人ってあくまでもメインではなく脇固めるタイプだと思うんですけど(絵里もそういう所まで成長してると思う)、そういう3人の組み合わせが良い。しかも3人の持つ声のタイプも違うから面白く噛み合ってるかなー

●Do it! Now
まさかワンダで聴けるとは思ってませんでした。自分が現場に出た頃の曲だから懐かしかった。
こういう時期に聴けて良かったと思う。


とりあえず、数曲挙げてみたらやっぱり吉ヲタだなwって感じになりました。
あとは、娘。以外のグループは久々に見たので、グループ別に簡単に感想を。

●モーニング娘。
ここの感想を書くのが一番難しかったりします。自分は基本的によっすぃ~追っかけてる人間なので…
ミニアルバムからの選曲もあって、ワンダの中にも娘。らしい見せ場があって良かったと思います。
あと、開演時の衣装が面白かった。まぁ、これは娘。に限らないけど、愛ちゃんのカツラとか変だったとか、れいなの猫耳はヲタが喜びそうだったとか(笑)
それと、さゆのほっぺがプクっとしてて、アンパンマンみたいだった(マテ

●美勇伝
何といっても梨華ちゃんの体調不良が痛かった。美勇伝として2曲は出演するもキツそうなの見え見えで見てる方も辛いくらいでしたね。
あと、話題のバニーガール衣装初めて見たけど、あれは・・・('・ω・`)
あの衣装で「まごころの道」も歌うのも違和感あった。美勇伝コンなら着替える所だろうけど、ハロコンだから仕方ないのかなぁ・・・

●辻希美
印象に残ってる部分が「スッピンと涙。」「愛の園~Touch My Heart!~」くらいしかないです。
スッピンと涙。は、正直な話をすれば持ってる声と曲の雰囲気があってない気がする。まぁ、そいう曲を歌うのも経験だと思うから悪いとは思わないし、別にダメだったとは思ってません。
愛の園は、しっくり来ますね。梨華ちゃん不在だったので唯一のおとめ組な訳だし、ののはこういう強くストレートに声を出して行ける曲が合ってると思います。
しかし、全体的にもう少し見せ場が欲しかったと思います。現状ではなかなか見れる機会もないんだから、こういう機会にでも…

●Berryz工房
曲は大体分かりました。ファイティングポーズは懐かしかったし、新曲の胸さわぎスカーレットは結構いいですね。他2曲も知ってましたし結構楽しめたと思います。
Berryzの見方も、基本茉麻主体で見るってのは昔から変わりません。茉麻がしずちゃんに似てきたなぁ…って思いました(笑)
とりあえず、出来ないなりに振りコピで頑張りました。

●℃-ute
めーぐるが抜けてから初めて見たんですけど、やっぱり正直そこは大きかったかなーと思いますね。まぁ、言っても仕方ないけど。
やっぱり、愛理がダントツに歌えるんですけど、そこにもう一人並べる人が欲しい。舞美は歌唱面では及ばないのでね。
ちなみに、℃-uteの時は舞美をメインで見てますよ。
あと、栞菜の雰囲気が変わったと思いました。髪型のせいですかねー

と、こんな感じです。
Berryz、℃-uteは夏ハロ以来、ののと美勇伝はリボン以来になるので、何だかんだいってもワンダの機会に見れるのはいいかなーと思いました。
本音をいえば、合同のハロコンで一度に皆見たいんですけどね。エルダーも見たいし。
横アリでどれくらいエルダーの雰囲気を感じられるか?今年の横アリはどれくらい期待していいんでしょうね?
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2007-01-06 23:58 | レポ感想、ヲタレポ