吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ガッタス in お台場冒険王“真夏の女王”決定戦
こんばんは、29、30日とガッタスの試合を見て来たので、今日はそういう話。
と、そんな話をする前に重要な情報が…
b0020517_213815100.jpg
青封筒届いたと思ったらこんな物が(((( ;゚Д゚)))
ガッタスのハワイツアーって…
日程もお金も厳しいよ('・ω・`)



話を戻して、お台場の試合の話。
今日決勝がありましたけど、詳しい事は分かりません。一応、ファンタが優勝したらしいって事だけは確認出来ましたけどね。
29日にファンタの試合は見る事が出来ましたが、強かったですよ。とりあえず、現状のリーグのトップチームの力ってのは確認出来て良かった。

で、ガッタスでけど残念な結果にはなりました。
悔しい結果ではあるけど、実力通りの結果であり、現状ガッタスを取り巻く状況を考えれば目一杯だったと思います。正直、現状で決勝へ進める力は無かった…
もちろんハードスケジュールによる疲労もあると思いますし、動きも良いとは思えませんでした。
ただ、それ以上に感じるのが他チームとの練習量の差ですかね。毎回、試合見た後に「しっかり練習出来る環境を与えてあげたい」そういう気持ちになります。
明らかに、他チームの方が練習出来てるってのを感じます。見てて明らかにその辺が分かるんですよね…
毎回毎回それが続いて、そして今の現状になってしまったんですよね。
でも、今回はミュージカルとの絡みもあったので、もっと酷い状況かもしれないと覚悟してたので、思ったよりは動きが良かった。
正直、厳しいとは思いつつも、スフィア残り2戦を戦う上で大事な過程であるし、名古屋以来試合を見てない自分にとっても大事な過程であると思って見に行きましたから。
自分は29後節と30日と見たので、見れたガッタスの試合は、Team Good、サンバガールズ、carezza、蹴竹G戦。
その中でも一番厳しいと感じたのが蹴竹G戦との試合でしたね。
蹴竹G戦に対して感じたのは、走れるチームって事。積極的に走る事でのスピードのあるプレー。そんなプレーにガッタスが翻弄される場面もありましたし…
蹴竹G戦においては、よっすぃ~も動きが良くなくて、よっすぃ~が下がってる時の方が流れが良かったです。
よっすぃ~がボールを持った時に流れを止めてしまってるというか、ボールを持ってから初動が遅いのかな。見てて良い状態とは感じれませんでした。
こういう風に書くのは吉ヲタとしては悔しいですけどね。
チームとしては、やっぱり練習出来てないって事を強く感じました。単純に技術的な事じゃなくて、チームとして集まっての練習が出来てないだろうって意味で。
パスなどの連携で、意思の疎通が上手く行ってない部分が多かったというか、ある程度同じ事を考えてプレーしてはいるけど、走る方向とパスが合わなかったりというのが多くて、そういう繋がりの悪さを感じました。
他はチーム全体として細かいミスが多かったかな。パスミスやトラップのミスとか、そういう場面から相手にボールが奪われるシーンが目立ちました。
まぁ、あんまりグダグダ書いても仕方ないし、今回はチーム力で負けてた。その結果を受け止めて次に繋げるしかないんですよね…

ただ、今のスフィアリーグを中心とする芸能人女子フットサルリーグのあり方、ガッタスを取り巻く状況を考えると、今後も厳しい事には変わらないんですけどね…
応援する側もそういう覚悟がないと今後は厳しいのかもしれません。
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2006-08-31 21:39 | ハロプロ、ヲタ日記