吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
小川麻琴卒業
b0020517_22425923.jpgリボンの騎士ミュージカル千秋楽、そして小川麻琴卒業公演から一夜明けました。
正直な話、麻琴がもういないって実感はまだなくて、どっちかというとミュージカルが終わってしまったって心境の方が強いのかもしれません。そんな感じで、いろんな意味で寂しい気持ちです。26日まではあまり感じませんでしたが、27日は最後って雰囲気が感じられて、それも複雑な気持ちでした。
麻琴の卒業って部分では、企画も何とか形になりました。あの状況下でファンとして出来る限りのお祝いをしてあげる事が出来たんじゃないかと思います。
そして、終幕後に響くマコトコール。それに呼応して4度のカーテンコール。そういう演出の気配りもあり、最後はこれ以上ない盛り上がりで締まりました。
麻琴らしい、そう思える最後の姿だったと思う。逆に、しんみりしちゃう方が彼女にとっては辛いのでしょう。ミュージカルという事で、今までとは違った雰囲気の中での卒業セレモニーだったけど、またそれがカッコ良かったと思ってます。
麻琴には、本当に5年間お疲れ様というか、よく頑張って来た事を労ってあげたい気持ちです。
同じ新潟県人である事、ただそれだけの事なんですけど、自分にとってはそれが大切な繋がりだったし、麻琴が頑張って来た5年間が自分にとっても誇りに感じてます。苦労人であるから余計にそう思う。
そして、そんな麻琴を応援して来てくれたマコヲタさん達の事が大好きだし、県民として誇りにも感じてる新潟コンを盛り上げて来てくれた事に感謝してます。

そして、ミュージカルの千秋楽。
1ヶ月に満たない期間での40公演。本当に凄い事だと思う。
何よりも凄いのは、その期間を通してどんどん良くなって行った事。今回26、27日と見ましたけど、以前に見た13日とはまた一段と良いものになっていました。
メンバー全体を通して、そういう姿が見れた事は嬉しかったですね。よっすぃ~に関して言えば自分がもう一段求めていた部分がしっかり出来ていた。フランツを捕まえるシーンの歌で最後まで迫力が上がり続け、最後もしっかりと出し切っていたと思う。
そういう意味で、吉ヲタとしても娘。ヲタとしても、満足出来たというか嬉しかったです。
それに加えて、客側も盛大な拍手を送っていて良かったというか、それも良い雰囲気を作ってました。
そんな最高のミュージカル。関わった全ての人達に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にお疲れ様でした。
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2006-08-28 23:08 | ハロプロ、ヲタ日記