吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
シークレットライブのレポを読んで
http://d.hatena.ne.jp/complicite/20060630#p1

ごっちんのシークレットライブのレポですが、これがかなり話題になってるみたいですね。
2ちゃんに貼られたりしてると聞きますし、いろんな人が取り上げてて、僕もいろんな所で見かけました。
僕も早い段階で読んでいたので、何か書こうと思っていたんですけど、時間がなくて…
すでにいろんな人が書いてるし、自分の言いたい事と同じような意見も見られたので、ここには少しだけ書こうと思います。



まず思った事は、こういう事を書いた人が居て、それが議論になる事は良い事だという事。
これを読んで何も感じない人が居るなら、そういう人はどうしようもない。書かれてる通りの人間の屑じゃないかと思う。大部分の人は何か感じるだろうし、現状におかしいと思って自分なりに考えて欲しいかな。

ただ、僕はキレイ事で終わらせたくはないと思います。
もちろん、言ってる事は正しいし、現状を良い状態だとは思いません。でも、これは単にヲタ在り方だとかマナーの問題じゃないと思う。普通の座席指定のライブで良く言われる、ヲタのマナーとか参戦スタイルの話と別問題で、これはスタンディングライブの危険性そのものの問題が大きいんじゃないでしょうか?

「これがハロー系のライブだから」そうおっしゃる方は既に気が違ってます」

と、あるけど、ハロのライブだからじゃなくて、スタンディングライブだからだと言えると思います。ハローじゃなくても、スタンディングライブってのはこういう危険性を持ってると思うし、場合によってはハローより危険な物もあるでしょう。
少しでも前で見たいとか、そういう気持ちは少なからず皆が持ってる。そういう気持ちを抑えられない人は、どんどん前行ってしまうし、実際にそういう人が多い。人によっては手段を選ばず、前に行こうとする。
簡単に、そういう行為をおかしいというけど、難しい問題だと思いますよ。大袈裟な話にあるけど、欲望を理性で完全の抑えられるなら、犯罪なんておこらないでしょ。
もちろん、こういうスタンディングライブの形が良い状態とは言えないけど、実際は変わらないし変えられないと思う。もし、誰かが声を上げて少しずつ意識する人が出てきても、変わるには多大な時間が掛かるし、変わるなんてそんな保障はありません。
今の状況に対して「現状がおかしいんだ、皆で意識していこう」って結論。そういうキレイ事じゃダメだと思います。
問題は今起こってるんだから、そんな事を言ってたら遅いし、良い方向に変わる保障もないんだから…
もちろん、そういう声上げは大切だし、今回の記事は意味をあるものだと思いますけどね。

じゃあ、自分は何が言いたいのかと言われれば、やっぱり事務所の対応の悪さなんですよ。
今までハローでもスタンディングはやってきてるし、少なからず揉め事は起こってるだろうけど、それでスタンディングをやるな!とは言いません。
ただ、今回はシークレットライブという形で、当たった人が自分の行きたい場所を選ぶ選択肢がなかった。CDを買ってる人は好きで買ってる訳だから、都合がつくなら行きたいと思うのは当然な訳ですよ。もちろん、行きたいと思うのは現場慣れしてるヲタだけじゃない。
そういうイベントにスタンディングという形を選んだのは、本当の配慮が足りないと思いました。少なくとも、ファミリー向けのスペースを作るとか、いくつかのブロックごとに分けるとか、そういう処置はするべきだったと思いますし、会場に入れる前に「前の方は混雑して危険」というような告知をするとか、そういう配慮もあっていいんじゃないかと思います。
スタンディングが荒れるの事務所だって分かってる事でしょ。
誰でも見に行けるような対応をして欲しかったと思うし、やっぱりヲタ相手の商売なのか?って思ってしまいます。

それなら、何をするべきなのか?
やっぱり、声を上げる事だと思いますよ。事務所に向けて。
現場でトラブルがあったなら、近くに居るスタッフに話せば、上の者を呼びますので…という対応をしてくれる事もあります。
そういう事務所に声を上げるって意見を多く見ましたし、実際に行動してみようって人も居るようです。
今回の事は残念だったけど、これをキッカケに考えた人がたくさん居る。そう考えると、今回の記事には大きな意味があったんじゃないかと思いました。
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2006-07-05 07:51 | ハロプロ、ヲタ日記