吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
松浦亜弥
6月25日、今日は松浦亜弥さんの20歳の誕生日です。
と、ここでも触れさせてもらいます。
彼女については、もうそんなに言う事もない気がします。興味がないって事じゃなくて、それだけ大物になったって意味で。
初めて実物を見た時はまだ15歳で、まだまだ小さな存在でしたが、よくぞここまで成長したな…と、最近の姿を見てると思うんですよね。歌手としても人としても、ホントいろいろな面でね。

そして、そんな日にツアー千秋楽のコンサート。自分も大宮で見ましたが、本当に充実して伸び伸びとやってるツアーで、そんな千秋楽を自分の誕生日と共に迎えられるとか、最高の誕生日かもしれませんね。



それにしても、歌手としてもホントに変わりましたね。
当初はアイドルの王道って言われましたが、今は歌手松浦亜弥と言っていいと思います。
ここからは僕の個人的な見解ですが、変わったと感じたのは「渡良瀬橋」でした。カバーという事で難しい面もあったでしょうけど、この曲から表現力って面で大きく変わったと思うんですよ。演奏で盛り上げるタイプの曲ではなく、歌という部分が大きい曲でもあるから、そういう表現力が重要だったと思うし、だから聴く側も感じやすかったのかもしれません。少なくとも自分はそうでした。
だから、この曲を歌い込んで行く事は凄く良い事だったと思っています。そういう面は「ずっと好きでいいですか」で更に強く感じたので、「渡良瀬橋」~「ずっと好きでいいですか」の間が、一つの分岐点になったんじゃないかと、個人的には思ってます。
それでも、世間ではまだアイドルって見方もありますからね。アイドルだとダメって訳ではないけど、それだと先が見えてしまいますから、常に向上心を持って上を目指して欲しいし、実際にそうしてる姿が見れてるのが良いと思ってます。

20歳おめでとう!更なる向上に期待してます。
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2006-06-25 04:29 | ハロプロ、ヲタ日記