吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
春ツアーを振り返る 其の四
やっと仕事も終わり、久々の休みです♪
という事で、再び春ツアーの事を振り返ります。
今度は、セットリストや構成についての感想など、そういった方向で書いて行きます。
簡単に楽しかった良かったって感想だけでもなんなので、客観的に見て少し厳しく意見も書ければいいかな。
ちょっと長くなるかも…



まずは、セットリストを振り返っての感想など。
今ツアーはアルバムを引っさげてのツアーだったので、特にアルバム曲について触れて行きます。

1.HOW DO YOU LIKE JAPAN ? ~ 日本はどんな感じでっか? ~
アルバムの1曲目ですが、そのままセットリストの1曲目でした。
曲が始まる前に特に変わったオープニングが無いので、この曲がそのままオープニングになる訳ですが、シルエットからの登場など、オープニングとして良い演出だったと思います。
1曲目に丁度良い盛り上がりの曲だと感じました。さらに、2、3曲目で盛りあげる布石という感じかな。
アルバムで聴いた時点では、音に迫力が足りないかな?と思ったんですけど、現場で聴くと力強かったですね。
個人的には、オープニングとして申し分なかったですね。自分はツアー通して踊ってましたが、それも楽しかった♪

2.THE マンパワー !!!
個人的には、よっすぃ~を追いつつ踊るってのが基本になってました。
やっぱり、この曲って吉高パートがあってこそだなと思った。

3.Go Girl ~ 恋のヴィクトリー ~
マンパからの繋がり方が最高に心地良かった。あのイントロが掛かるとテンション上がる。
ツアーごとに振りが変わったりするけど、以前の旗程のインパクトはないかな。
この1曲としてっていうよりも、1~3曲の繋がりのテンポの良さが良かったと思う。
まぁ、参戦した半分くらいの公演は撃ってましたが…

4.SEXY BOY ~ そよ風に寄り添って ~
ある意味、今ツアーの方向性そのものと言っていい曲だと思います。
振り付け解説を公式にやったりして、楽しさってのを前面に出してきた曲なんですよね。
基本的には全員ほぼ同じ振りだけど、結構特徴が出てるかと。

5.パープルウインド
アルバムで聴いた時点では、好印象なものの曲の単調さみたいな物を感じたんですけど、ダンスが入ると全然違う印象変わります。
あらかじめ、ダンスを意識しての曲なんでしょうね。良くも悪くも、現場を意識して曲を作ってるかな?って感じ。
特に間奏部分では各自見せ場的な動きをするし、何といってもよっすぃ~の開脚(/▽\*)
途中からやらなくなりましたけど、座間で見たインパクトは凄かった。

6.色っぽい じれったい
小春のデビュー曲でもあるので、今後歌って行くのかな?と思いました。
今回大きく変わったのは間奏の絵里×小春のダンス。個人的には、結構面白い演出だとは思ったんですけど、パフォーマンスが低いと指摘する声もあるようで…
そういう意味で厳しく見れば、ここは絵里の見せ場にはならないと思います。小春の現状でのダンス力に合わせた演出であり、絵里のパフォーマンスは存分に発揮出来てないのでしょう。
例えば、絵里×高橋なり麻琴だったなら、もっと高いパフォーマンスを見せていただろうし、絵里の見せ場にもなったのではないかと思います。
今は、小春を前に出さないといけないし、経験も多く積ませたいので、こういう演出で悪くないと思いますけど。
結局、誰に照準を合わせてに見せて行くか?それで見せれる物も変わるんですよね。この辺の話はもっと彫り上げて書きたいかも。

7.愛あらば IT'S ALL RIGHT
久々に聴いたような、そうでもないような…
このツアーのセットリストの中では浮いてる感じがしないでもない(笑)
「そうさ~」のよっすぃ~コールが心地良いです。パートの引継ぎって部分を強く感じる曲ですね。
見てて和む。これって、そういう曲ですよね。

8.友達(♀)が気に入っている男からの伝言
どういった意図での選曲なんでしょうね。No5で唯一披露してなかった曲を、ここで持って来ました。たまたま、古めの曲からって事かな?
まぁ、好きな曲だったので良かったと思います。
この曲は、当時より今の方がしっくり来るかも?

9.レインボーピンク
この曲は、常にひろピンクになって踊ってました(笑)
まぁ、正直聴くって部分は全く無いと言っても仕方ないかと。下手でも良いから歌が聴きたいです。
いろいろ面白かったし、見せ場でもあるんですけど、結局それを歌ではなく楽しさの方向に持って行ってるのが、良くも悪くもこのツアーの特徴だったと思います。

10.銀色の永遠
ソロの藤本美貴の曲を聴いてた人には、嬉しい選曲かと思いました。逆に、知らない人も初めは多かったのかも?
個人的には、アップテンポな曲よりバラードの方が味がある歌い方をすると思いますよ。

11.NATURE IS GOOD!
吉れなメイン(/▽\*)
まぁ、最近のCWをどんどん持ってくるのも、このツアーの特徴ですね。個人的には、昔のCWを持ってくる方がインパクト強いです。そこそこ長く見てる人はそうだと思う。
振りが面白くて、楽しさを表現するような曲だと思う。曲は心地良い感じで、CDで聴いてた感じそのままの印象でした。

12.無色透明なままで
越谷の感想でも書きましたが、勿体ないというか生で生かせてない…って印象は最後まで変わりませんでした。
オリジナルのクオリティを全然生かせてなくて、凄い中途半端に感じましたね。
やっぱり、生でハモって欲しいと思うなぁ。レインボーピンクもそうだけど、出来ないじゃなくて、それ以前にやらないだから…

13.大阪 恋の歌
個人的には良かった。
もし、娘。を良く知らない人に「今は誰がエースなの?」って言われたら、これを見て欲しいと思うようなパフォーマンスでした。
それと、元の大阪恋の歌とは、また別として見たいという感じかな。
娘。の曲ではあるけど、高橋愛の世界を表現出来ていたと思いますよ。それを、見る人が好きかどうかは別として。
まぁ、推しの方に「表情で聴くんだ」って言われた時には、自分もまだ見方が足りないと思いましたが。表情が一番の表現だもんなぁ…

14.レモン色とミルクティ
以前とは違ったメンバーで歌ってる訳ですが、ちょっと中途半端の感じの仕上がりになってるかも。
セットリストの流れ的にも微妙というか、大阪~青空に直に繋ぐのは無いだろうけど、ここに挟まれて曲もショートになってるので、この曲自体が生きてない気がする。
まぁ、推しが居ないからそう感じるのかも…

15.青空がいつまでも続くような未来であれ!
いつの間にか、このツアーの象徴的な曲になってましたね。
アルバム聴いて、第一印象から「これが今の娘。だよな」って思ってましたが、10人の娘。の一体感とか見れて、ホントそんな感じ。
後半の「ラ・ラ・ラ・ラ~♪」からの流れが気持ち良いですね。個人的には、歌うってのが好きだから、こういう煽りは好きです。

16.ザ☆ピ~ス!
衣装がゴージャス(/▽\*)
1番のみカラオケってのは微妙だけど、それでも盛り上がれるのが良くも悪くもヲタ(笑)
単純にカラオケってより、もう少し工夫して欲しくもあるかな。
何気に、これが一番古い曲なんですよね。

17.INDIGO BLUE LOVE
ダンスのせいか、アルバムで感じた若干の物足りなさは特に感じなったです。
ただ、初めに見た印象が良かった反面、後半変わり栄えしなかった感じもあります。
公演ごとの良し悪し、ツアーを通して向上って面が、ラストキッスの時程分かりやすくなかったから、そう感じるのかも。

18.恋は発想 Do The Hustle!
曲の根本的な経緯のせいか、どうも中途半端な位置に居る曲な気がします。盛り上がる曲だとは思うんですけど、テンションも中途半端なるってのが、個人的な感想。
自分のイメージとしては、曲の上を歌詞が乗って滑ってるような…って、変な表現ですけどね(笑)

19.直感2 ~ 逃した魚は大きいぞ!~
ちょっとアレンジ変わってますが、皆踊ってる。
まぁ、そういう意味では力のある曲だと思います。

20.女子かしまし物語 3
これは下手に考えずに楽しむ曲だと思いますよ。
踊ってて楽しいし、見てて面白いかな。

21.浪漫 ~ MY DEAR BOY ~
やっぱり、この曲は力強い!有ると無いじゃ全然違う。
持ってくるなら、前半か後半だと思うので、この場面で持ってくるのは良いと思います。

22.なんにも言わずに I LOVE YOU
タイプの違う曲だけど、浪漫からの流れがスムーズで良いですね。浪漫での盛り上がりが、そっとまとまる感じ。
よっすぃ~の歌い出しがキレイで印象的でした。
ミラーボールが出たり、良い雰囲気出してたと思いますよ。
ちょっと懐かしかったです。

23.ラヴ&ピィ~ス! HERO がやって来たっ。
元々、凄い好きって訳じゃないんですけど、凄い盛り上がるし楽しいですよ。
曲中のメンバー同士の絡みなんかが良いです。SSAで見た時はグっとくる物がありました。

24.さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!
まぁ、ラストに持ってくる事が前提だったというか、そんな感じの曲ですよね。
曲自体は単調だし、エンディング的な扱いなんでしょう。
腕を左右に回す振り付けが特徴ですけど、そういう振りはこのツアー多かった気もする。
曲と同時にメンバーが掃けて行くんですけど、これは物足りないような自然な感じのような…

MC関係
まぁ、こんなもんでしょって感じですね。良くも悪くも娘。コンのMCだと思います。
理想をいえば客との対話が好ましいだろうけど、それは無理でしょう。客に問題あるし(笑)
それなら、毎回違う話題を話して聞かせるMCくらいは見たいですね。ハローでもそういう雰囲気だしてるコンサートはあるし。
まぁ、全員では無理でも、少人数でのMCの時くらいは期待したいと思います。
去年のMCでは、やり過ぎな面もあったにしろ、結構良い感じになってたと思うんですけどね。やっぱり、ツアー期間が長い方が、そういう形にはなりやすいのかもしれませんね。

曲ごとの感想はこれくらいにして、次は全体的に見て感じた事に続きます。
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2006-05-20 23:28 | ハロプロ、ヲタ日記