吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
レインボー7感想
娘。の新アルバム「レインボー7」が発売して3日(フラゲ日から)経ちましたね。
まだ聴き込めてるとは言えませんが、時間が許す限りは流して聴いてます。ドラゴンボールのZのDVD見てて今日はあんまり聴けなかったとか…
いろんな人の感想を見ましたけど、僕にとっては意外な曲が好評だったり、人それぞれだなーって感じました。
昨日も書きましたけど、アルバム全体の感想としては印象は悪くないですよ。
個人的な感想だと、前作の第六感は上手くまとまっていて聴きやすかった感じでしたけど、それに比べて今作はまとまりがないというか、良く言えばその辺がレインボーで多彩かな?って感じです。
今までのアルバムと比べて良いか悪いは、もっと聴き込んでみないとって所ですけど、現状では面白さとをいう部分強く感じる作りですね。
これを引っさげての春ツアーも楽しみになって来ました♪



では、曲ごとに感想行きます。

HOW DO YOU LIKE JAPAN ?~日本はどんな感じでっか?~
ある程度、コンサートで歌う事を意識して作ってる気がします。
No5に入っていそうな感じの曲かな。この辺は、そう言ってる人も多いみたいで…
娘。では珍しいといえるロック調の曲なんですけど、欲を言えばもう少し力強さが欲しいです。
この辺は、好みの問題かもしれませんけど、もっとハードな感じに曲というか編曲しても良かったんじゃないかと…
ちょっと中途半端に感じる面もありますね。
前々から思ってましたけど、娘。でロック系の曲がハマルのは愛ちゃんかと感じました。

THE マンパワー!!!
特に今になっていう事はないんですけど、僕は結構好きですからね。
ラブ&ピースよりマンパっていう希少な人間ですからね。僕は。

青空がいつまでも続くような未来であれ!
これは好評なんじゃないですか?
個人的には、1番印象良いかもしれまえんね。
爽快感のあるメロディーと前向きな感じ。こういうのが、今の娘。の一つの形じゃないかと思うんですよね。
こういう感じで曲をシングル出して欲しいと思いました。

大阪 恋の歌
これもシングルですので、今言う事は…
まぁ、すでに懐かしさを感じますね。懐かしさを感じるくらいの方が味の出る曲な気もしました。

INDIGO BLUE LOVE
れいなって、娘。以外の形でこういう曲調の曲を歌って来てますね。
れいな、絵里は、去年の秋コンのラストキッスからの良い流れをキープしてるイメージです。それにプラスしてガキさん。いい感じで仕上がってるし、特に絵里の成長を感じました。絵里の声って癖がなくて成長の度合いが分りやすいですね。
生で聴いて見てみて、メロディを堪能できればいいなぁ…と思います。
欲を言えば、メンバー同士のハモリや、フェイクなんかあれば、曲の存在感が強くなったかと思います。

レインボーピンク
曲の前に、まず前振りセリフで吹き出しました(笑)
歌ってるのは重ピンクとこはっピンクだし、演じえる2人も凄い。
噂は聞いてましたが「こっはっ!ピンク」コールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
そこから繋がる歌い出しが好きです。そこのメロディがキレイ。
台詞も曲も含めて、全体的につんく♂の遊び心というか、彼自身が面白いと思う方向で作った気がしますね。
とにかく曲の存在感は強すぎ!

色っぽい じれったい
これもシングルですね。
元々、僕は好印象な曲です。春ツアーもスナイパー(/▽\*)
間奏の雰囲気が好きだと再確認しました。

無色透明なままで
よっすぃ~が歌ってる事、そういう部分抜きで良いです。
無色透明…そんな雰囲気というか、柔らかさのある曲ですね。
まず、曲を作ってる楽器関係の音が好き。それと主旋とハモリとコーラス。声だけでなくて、他の色んな音が混じりあってるバランスが好きです。
ちなみに、コーラスはよっすぃ~を愛ちゃんが入ってますね。基本的に娘。内でコーラスもハモリもやって欲しいし、出来て欲しいと思ってますから、こういう作りは好きというか、評価したいんですよね。
この曲って、歌い手次第で本当にで何色にでも染まる気がします。

パープルウインド
結構好評っぽいですね。
独特の雰囲気があって、僕もなかなか好印象です。
ただ、全体的に曲の作りが単調な気がします。初めから最後まで同じ感じなんですよね。
まぁ、これといった問題でもないんですけど、もう少し攻めた感じでも良かったかと…

さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!
ここまで良い流れせ来て、最後に落された感じ(笑)
好きか?と言われたら、特別好きなタイプの曲じゃないですね。
曲のコンセプトは面白いと思いますけど、ある程度現場行ってる人じゃないと…って気がしますね。
さゆのセリフがキモイ(マテ
さゆの可愛いさって、キモイと紙一重だな…って思いました。バカと天才は…ってのと同じですね。

直感2~逃した魚は大きいぞ!~(全くその通りミックス)
すでに、この前に直感→直感2って流れがあるので、リミックスねぇ…って感じもしますけど。
盛り上がり感は、今まで以上になってますけど、個人的には普通に直感2でも良かった気もします。
リミックスというよりも、違う曲?って思うくらい変えて来てくれれば面白し新鮮なんですけどね。

女子かしまし物語3
かしましに良いも悪いもないですね(笑)
鼻水涙ねー♪、僕はそんな感じです(/▽\*)
麻琴のラーメン食べたいって、海龍さんかよヽ(`Д´)ノ
ガキさん、また自転車ネタ(笑)
れいなが1番面白いかもしれません。

曲ごとの感想は、こんな感じです。
前に物足りないと書きましたけど、それはいくつか指摘した通りで、さらに良くなりそうな要素を感じる所があったからだと思います。
もちろん、攻めた作りにすれば、歌い手に求める部分も大きくなります。でも、その辺の成長も感じたので、さらに上を求めてしまうのかな。
まぁ、個人的な好みもあるんでしょうけど。
それから、僕はメロディから入る聴き方なので、歌詞の面も含めてもっと聴き込みたいですね。
それによって、曲が持つ世界感を感じられるし、印象も変わると思います。それと、現場で生で見て聴いてって部分でも変わるでしょうね。
これでも、一応現場系ですから(笑)
春ツアーを経て、どういった印象が残るか?それも楽しみです。
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2006-02-16 16:50 | ハロプロ、ヲタ日記