吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
遅れながらDOKYU!
今頃ですけど、娘DOKYU!のガッタスの回を見ました。
前回の熊ちゃんとかもいいんですけど、新シリーズでガッタスだったり娘。がやる事の舞台裏なんかを取り上げるってのはいいですね。
こういう番組をやることで、より感情移入できるし、新たな一面を見ることもできる。
ASAYANに始まり、今まで新メンバーの加入成長を描くような裏の姿を見せてきて、そんな姿にファンが付いて来たのがモーニング娘。だと思います。こういうのは特殊でしょうね。
だから、今後もこうやって裏を見せて行く事も必要だし、大事な事ですね。
何も知らない人が見たら、娘。なんてステージで歌って踊ってるだけかもしれない。
ただ、その裏の努力してる姿を知るのと知らないのとでは、全然印象が違うと思いますよ。

で、ガッタス娘DOKYU!を見ての感想。
今回はスフィアリーグの特集でしたね。結果が結果だけに、見ててちょっと悔しいです。
まぁ、見てすぐに笑ってしまいましたけどね。
ガッタス入場のヲタの盛り上がり様は、客観的に見てると面白すぎる(笑)
人事じゃないんですけど、僕はフットサルの時は結構静かですから。
試合の面で言っていた、攻める場面の割に得点に結び付かないってのは、生で見てて感じました。ホント、見てるともっと入ってもおかしくないんですよ。
まぁ、攻める場面が多いってのは、試合を支配してる、相手より高いレベルのプレーが出来ているって事なんですよね。ただ、それにプレーの精度が付いて行ってない部分があるのかな。
現状だと、試合は優位に進めてるけど、多くのチャンスの内に得点が決まるのは少ない。プレーの精度が高くなれば、全体の動きも繋がるし、それだけ得点も入るって事なんですけど、まぁ、そんな事は僕じゃなくても言えるし、言わなくても分ってるでしょ。
ミキティが「練習通り出来れば負ける相手ではなかった」「練習で出来る事ができない」って言ってましたが、そういう事なんですよね。
よっすぃ~は「続けていくしかない」「試合を意識して練習」って言ってます。
結局は、高い意識で練習を続けていく事しかないのかと…
今は、ちょっと行き詰ってる時期かもしれないけど、これ乗り越えたらまた一段強くなりそうです。

それから、carezzaとの関係はいいですね。
何度も戦って、お互いに悔しい思いをしてきたからこその関係。やっぱり、GyaOカップは見たかったなぁ…って思います。
ライバル対決って意味もあるし、12月のスフィアからの上積みって面でも見たかった。
あとは、スポフェスの十条FC戦も、当然ながら興味が出てきます。(まだ参戦未定ですけど)
昔戦った当時の映像も出てましたが、ホント変わったなぁ…
動きは当たり前ですけど、表情が全然違う。あれじゃ、アイドルの玉遊びと言われても仕方ないかも(笑)
それくらい今と印象が違いますね。今は競技者っぽい顔になったかな。
そんな顔も美しいのが、吉澤ひとみです(/▽\*)

他に思った事は、他のガッタスメンも取り上げて欲しかったかな…って事ですね。
まぁ、この辺は普段からガッタス見てる側の見方なのかもしれないですけど、他のメンバーの思いなんかも聞きたかったです。
GK紺野あさみが居れば、GK辻希美も居る訳で、ののの話も聞きたかったりしますね。
よくよく考えればこの2人、全然違うタイプですよね(笑)
運動の適正も、長距離走が得意な子と短距離走が得意な子。頭のタイプも全然違う(笑)
今、正GKって扱いなのはこんこんです。
試合全体を見て、それに対処する安定感はののより上だと思います。ただ、瞬発力ていうか反応って面ではののが上だとおもいますよ。
PKなんかの1対1って場面は、ののが向いてそうな気もする。ただ、PKのプレッシャーに対する精神力は別として。
お互いの長所を生かした起用なんかが出来れば面白いと思います。
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2006-01-26 13:35 | ハロプロ、ヲタ日記