吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
スピリット オブ ガッタス
今日は、駒沢でスフィアリーグが開催されます。
僕は、もうすぐ朝一のバスで上京します。雪の影響なくバスが動いてくれればいいが…
駒沢が今日だというのに今更な感じですが、やっとスピリットオブガッタスを読みました。
数日前から読んでたんですけど、まとまった時間がなくてなかなか読めなかったんですよね。しかも、まだ一回読んだだけなので詳しいことも言えない感じです。
ただ言える事は、内容のある一冊だったかなって事。
以前出たDVD、万歳フットサルと合せて読んで貰えると分かりやすいし、感情も入れやすいかなって思います。
でも、一度も現場で生の雰囲気を感じた事がないと、ちょっと分からない部分が多いかもしれません。全然アイドルとは違う姿がそこにあるから!
その姿を重ねて読んで行かないと、本当の意味が見えて来ない。そんな内容じゃないかと思いますね。
読んでいると、何人もが同じ言葉、表現を使っている事が多々あります。みんながみんな同じ考えって訳じゃないけど、大きい部分では同じ物を目指してるって事、ガッタスのメンバースタッフが一体になってるって事が伝わってきますね。
細かく読んで行っても共感できる所が多いです。
たぶん、それは僕も学生時代は部活でスポーツしてた人間だからかな…
読んでると、ガッタスって学生の部活なんですよね。当然真剣にやってる訳だから、悩みも挫折もあるし、メンバーはそれを乗り越えてピッチに立ってるし、立てない時もあるんですよね。
そういうの良く分かりますよ。僕は中学時代バドミントン部でしたが、当時県トップの学校でした。当然練習もキツイし、部内の競争も激しかったですね。
僕は目立った選手でもなったけど、一度だけレギュラーになれそうな時もありました。結局それも逃してしまい、悔し涙を流した事も…
だから、ガッタスでも出場機会に恵まれて来なかったメンバーの方の気持ちが分かるかもしれませんね。
そして、そういう環境に僕も居たから、同じく厳しい環境取り組んでたよっすぃ~や里田さんの言ってる意味が分かるんですよね。
そういうのが、仕事がありつつも今日も見に行ってしまう要因の一つですね(笑)
あと、みんなに信頼され尊敬される北澤監督が好きです。僕は彼やカズが居た頃のヴェルディファンでしたから(笑)

グダグダで、何書いてるか分かりにくいですが、これより駒沢行って来ます!
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2005-12-15 06:07 | ハロプロ、ヲタ日記