吉澤ひとみさんのファンが綴るブログです。
更新 お知らせ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
回想 ファンの頃
なかなか毎日新しい話もないので昔話でも。
ヲタではなくファンの頃の話・・・

モーニング娘。を好きになったのはいつ頃だっただろう・・・
たしか、ちょうど就職した頃でした。
それまでも、モーニング娘。自体は知っていたし、アサヤンで何かオーディションやっていたのも知ってましたが特別興味はなかったですね。
曲自体はTVなどで聴いて少しは知ってるが、メンバーの名前は全員は知らない、ホントそんな程度でしたね。
初めて買ったCDは「真夏の光線」でした。
季節感のある歌詞と透き通るような感じのメロディ、コーラスのハーモニーがとても心地良い曲でした。
当時の僕はアイドルの類は好きではなかったので、自分でもまさかモーニング娘。のCDを買うとは思いませんでした。(今とは別人のようだ・・・)
まぁ、当時の娘。は今の娘。と比べてみれば、だいぶアイドル性は薄いですけどね。
それから他の曲も聴きたくなって、それまでのCDを全部買ってしまいました。
僕も初めは例に漏れず「なっち可愛いなー」(笑)
ごっちん加入後は「真希ちゃん可愛い」(笑)
そんな感じでしたねw(まるでDD・・・)
その頃は特別誰が好きというよりも、モーニング娘。というグループと曲が好きだったので特に誰推し!って訳でもなかったんですよね。
しばらくそんな調子でいって、衝撃的だった4期の加入。
僕の当時の感想は「子供が入ってきた・・・」
それまでのモーニング娘。とのギャップが大きくて初めは4期は好きにはなれませんでした。
どう見ても、ののとあいぼんはタダの子供でしたからねー(今は小学生も推してるけど
でも「吉澤はなかなか可愛い」とは思ってましたけど(笑)
今思えば天才的に可愛いんだから当然ですよね。(それはあたりまえ)
当時ライトファンであった僕は、そのギャップに戸惑ってしまいさらに薄いファンになってしまいましたとさ・・・
それからしばらく薄々な状態が続き、再び熱が戻ってきたのは2001年春頃。

なぜかよっすぃ~に目覚める!!

今思えばそれは天命でした。
初めて推しという概念に到った時でもありますね。
そこから今の自分に向って僕は動き始めたのです・・・
そして、人としてどんどんダメ人間になって行きました_| ̄|○

現場編へ続くはず・・・
[PR]
by hiro_yoshizawa | 2005-01-26 16:23 | ハロプロ、ヲタ日記